E3と16年と

2002年3月28日。
エアリスが出るとのことでげっとしたKHが発売してから、16年経ちました。
好きになる、というのは、心の中にその作品がしまわれる箱のような場所が作られ、その中に、すごく大切、苦しくなるくらい可愛い、抑えきれない愛おしさ、といったものを、山ほどいれられるようになることだと、個人的に思っています。
中でも島っ子のかわいさにずきゅーん!とやられたのは妹が先で、その後を追うようにわたくしめもずるずると。
それはもう昔の話で、今はさほど…というスタンスのフリをしながら2019年1月25日を心待ちにしているという!!
だってしょうがないんです、一度作った箱は、ずーっとそのままになってしまうのですもの。
奥様あれあれ、ご覧になりまして!? KH3公式サイトのキャラクター紹介!!
ちゃんと、ソラとリクとカイリがメインキャラクター扱いなんですよ!!!
それに島っ子の服! それぞれにチェックが入っているんです。なにこのおそろいかわいいいいい!!
ってなるじゃないですか…かわいい…もう好き……しゅごい好き……島っ子の結婚式がEDでいいよそうしよ……。
何度も、何度も、なーんども! あの子達の『外の世界を一緒に冒険する』という、最初のイカダ作りで中断させられてしまった夢を砕かれては、妹と一緒に突っ伏しておいおい泣いたものです。チーンピクピク的な。ウワー!
けれども、ちょこちょこ出される情報にむくりと起き上がるゾンビな性質は変わりません。
あのでも、もう、物語の背景などの考察をするまでの気力はないというか、あまりにも複雑な設定が多くなりすぎて、ディズニーの世界観を踏み荒らされていることにはちょっと耐えられなくて…。
いいんだよ、子ども達が冒険するだけのお話で!!
新しく知る世界、風、匂いを感じ、そこに生きている人々と仲良くなったり驚いたり、ちょっこし手助けするだけで!
ソラ達はあくまでゲスト。だからこそ無印では、ディズニーの世界をもう一度見られて感動したのです。
ジーニーちゃんの軽妙快活ショータイム! な見せ場まで再現できなかったのは、今なら致し方ないとも思えます。
その分最愛のチップとデールの小ささ&しっぽの動きのかわいさはBbSで再現してくれましたし。

さて。前置きが長くなりましたが、E3では3つのPVが公開され、それぞれに驚きと楽しみを仕込んでくれてました。
まずはエルサやラプンツェルの動きや表情の豊かさがほんっとにびっくりでした。
ここまで作り込めるなんて、なんかもう、本家にも勝るとも劣らないんじゃ…? と感じるくらいで。
現行機であるPS4の力も大きいでしょうが、ずっと作り続けたスタッフ様方の努力の結晶なのだと感動するばかり。
これでディズニーのお約束である歌を入れてくれたらなあと毎回思うのですが…版権的にはいいんじゃないの〜?
そして闇に落ちてしまったアクア。闇の世界に落ちた賢者アンセムの励ましも、深く永遠ともいえる孤独には抗うことができなかったのかな…と悲しくなりました。
最新PVでは姿が見えなかったけれど、賢者アンセムにもちゃんと救済はあるのでしょうか?
ソラの中にいるロクサスはデータでしかない、というゼムナスという言葉は、むしろ希望に思えました。
トワイライトタウンは2つあり、もう一つの世界でロクサスとナミネが生きているかもしれない。
賢者アンセムが成したことはけして残酷なだけではなく、あの二人が同じ日々を繰り返すだけでも、世界のくびきから離してくれたのかもしれない。
ロクサスとナミネは、世界がソラの助けになるように、と生み出した存在です。
そうでなければ、ソラ達が大人達を退けることができる理由がありませんもの。
心を持つ世界は、二度と悲しい戦争を望まないはずです。これは勝手な解釈ですが。
そして再び登場の13機関の方々。利用されてるとわかっていても、彼らはもう乗っ取られてしまったので、目的も何もない、ただの駒なのでしょうか。
それでもシグバール様の意味深な台詞からすると、シグバール様はまだ自我がありながら動いている気もします。
てか、シグバール様の台詞すっげーへたくそなのなんとかなりませんか…。今からでも変更してほしいです切実に。
「心の繋がり」と言って良いのは子ども達だけなんです、半ばからかいながらも、自分の目的へと誘導する、最高に素敵なシグバール様にお寒い台詞言わせないで欲しいですまったくもう! あの身も心も溶けるほどにかっこいい2のシグバール様を返して!! 深くて渋い悪役声が似合うシグバール様じゃないとシグバール様じゃないんです!!!
KH最大の弱点は、大人の台詞があまりにも幼稚で、声優さんがもったいないところですな…。
対ソラ達(子ども)に対してならまだわかりますが、会議(これもまたくっそださくて情けなさ満点な場所なのが泣ける)がとても悪者同士の会話になってないのは、見ているこちらがかゆくなるほどです。
2の踏襲なのか、懐かしいパーレイも再び登場ですが、はてさて何を対価に取引するのか。
ルクソードにはロクサスが憧れを抱くぐらいかっこいい大人であってほしいので、不安半分期待半分といったところ。
そして一番腹が立ったのは、島っ子がいっしょにいるところがなかったところ。
一番期待していて、16年も待っているのは、あの子達が一緒にいるところを見たいからなのです。
2.8でちょっこしだけ一緒にいたリクとカイリに希望を持っちゃったんです。島っ子が一緒にいられるかもしれない、それだけで他の粗なんて見えなくなるくらい最高!! と手放しに褒められるのに。
よりにもよってカイリちゃんといるのがアクセルなのか…。あの人機関だった人でしょう? 罰はないの??
それともまだ若いからセーフ的な??? まあ王様もイェンシッド様もマーリン様もおやさしいこと!! ていう嫌みの1つや2ついいたくなりますまったくもう。
リクが太鼓判押してなかったら発狂するところです。カイリちゃんといていいのはソラとリクだけなのよ!!
要するに、今度こそ島っ子を各自操作できて、一緒に冒険できるワールドを用意して下さい!!
ってことです。それさえあれば他はどうだっていいのです。
だってわたくし達、過激派島っ子推しですから。あ、ロクナミも忘れないでね!!
それと個人的にシグバール様のことはまた別です。シグバール様は世界一かっこいい御方なのですもの。
という具合に全く変わっていない懐古派だったなあと、しまこんでいた箱を開いてみればこんな調子です。
FFキャラクターは影も形もありませんでしたが、どうかどうか、ザックスとエアリスを会わせてあげてねと、新しい要求も加わっておりますけれど。
発売まではあと半年。それまでは心静かに、けれど妹とは大騒ぎしながら、待つばかり。これも何十回言ったことか。
ダークシーカー編とか書かれてますけど、もう島っ子を巻き込まないで大人だけでやってどうぞご勝手に。
そんなこんなで発売日が待ち遠しいです、以上!


  • 2018.06.13



      |